☆☆イベント情報☆☆ やさか町オレンジカフェ(12月21日)

2019/12/17
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

 

こんにちは、認知症Cafést Online編集スタッフのSです。

静岡での認知症関連のイベント情報

今回は静岡で開催される『やさか町オレンジカフェ』のご案内です。
このカフェは認知症の人や介護をするご家族の居場所となるとともに、医療・介護の専門職と、お茶を飲みながらお悩み事などのご相談に応じます。

 

 

やさか町オレンジカフェ

 

開催日
12月21日(土) 13時30分~15時30分
場所
セントケア八坂東 小規模多機能
静岡県静岡市清水区八坂東二丁目7-1
内容
『続・テンダーラビングケア』と懇談(※テンダーラビングケアは、日時が変更になる場合があります。)
料金
無料(飲み物付き)
どなたでもお気軽にお立ち寄りください!

補足:テンダーラビングケアとは?

テンダーラビングケアに関する日野原重明先生(故人)による説明を発見しましたので、共有しますね。

 

最期のケアと書かれています。患者の死亡が差し迫ったときにおける優しい愛のケアということのようです。

 

日野原重明の100歳からの人生 テンダー・ラビング・ケアとは|ヨミドクター(読売新聞)(2011年9月30日)

 

最期のケアが始まる時には、担当の看護師は入院の記録の中に日付と時間とともに、「テンダー ・ ラビング ・ ケア」、略してTLCと書き、サインをします。テンダ―とは心優しいという意味です。即ち優しい愛のケアです。それをTLCの略語で書きます。

(中略)

当人を最上に愛する友や両親、家族は、TLCのサインがされるとみんなが集中して、患者の手や足をマッサージしたり、患者の好きだった音楽をかけたり、音楽療法士が患者の気持ちに一番あった音楽を楽器で奏でたりします。患者と音楽療法士とがデュオすることもあります。

 

問い合わせ先

セントケア八坂東(TEL: 054-371-5960)

 

 

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE